新築マンションで迎えた新年、気分一新がんばるぞ

新築マンションで迎えた新年、気分一新がんばるぞ

とうとう手に入れました、夢のマイホーム。年内入居は無理かもしれないと、一時はあきらめてしまいましたが、無事、新築マンションで、家族そろって年越しをし、新年を迎えることができました。いつも見ている紅白歌合戦。部屋が変わっただけでも、こんなにも違うものなのですね。昭和時代に建てられた以前の団地では、お隣に遠慮して、ボリューム控えめに見ていましたが、さすが新築マンション。お隣の生活音が全く気になりません。お隣の音が聞こえないということは、我が家の音も漏れていないということです。安心して、テレビのボリュームもちょっと大きめにしてしまいました。リビングも広くなったので、テレビのサイズも3ランク大きなものがおけました。やはりちがいました。大画面で見た紅白歌合戦。観客さん、お一人お一人がはっきり映し出されます。もっとも、以前使っていた小さなテレビで、紅白歌合戦を見たとしても、新築マンションで見ているのですから、違ったものに見えても当たり前です。最初は、中古マンションでも、構わないかと思ったのですが、やはり、新築マンションにして、良かったです。においが違います。新築マンションの香りがします。中古マンションでは、リフォーム済みとはいえ、やはり、よそのお宅の香りが残っています。我が家の香りが染み付くまでは、しばらくかかったことでしょう。やはり、新築マンションで迎える新年は、気分が良いです。これから、この新築マンションとともに、我が家の歴史を積み重ねていきたいと思っています。

新着情報

おすすめサイト

関連情報